囲い罠

囲い罠の通信販売ページです。囲い罠は、囲い状の構造物の中に入った野生動物を閉じ込めて捕獲する罠のことを指します。箱罠との違いは、天面が半分以上開放されていることです。天面の開放により、獣の警戒心が弱まるため、捕獲率が高いことが特徴です。また、条件を満たせば狩猟免許が不要になります(詳しくは各自治体の担当課にお問合せください)。
2